coffee-milk crazy

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
ソウル 3日目
11月10日 明洞、ロッテマート、帰国。



朝食。明洞 神仙ソルロンタン。
トック入りを頼んだら、山のように入ってた。ご飯と餅…炭水化物のコラボ。
あっさりしていて美味しかったー

ロッテマートで最後の買い物をして帰国。
20:25 comments(0)
ソウル 2日目
11月9日 晴れ。
明洞、南大門、清潭洞。


朝食。明洞 School Food。
トッポッキ、辛っ!辛いものは大丈夫のはずなのに、これは、、


南大門でホットク。らぶ。


昼食。明洞 百済参鶏湯。韓国料理の中で一番好き。


夕食。明洞 ユガネ。タッカルビ板チャーハン、目の前で作ってくれます。
これも、なかなか辛い…チーズを入れました。
12:23 comments(2)
ソウル 1日目

11月8日 今年2回目の韓国へ。
2月より円高になってるな〜。めも。10,000円=142,000W

明洞「オウガ」、ロッテマート。


オウガでサムギョプサル。



定食についていた、竹の筒に入ったご飯。
黒いカタマリは炭です。デジカメの設定がうまくいかず携帯で撮影。

食事の後は、ロッテマートで買い物。

21:29 comments(0)
2011 Paris 12日目

10月16日〜17日 パリ〜フランクフルト〜関空

時間通り、無事に帰国。買ってきたお土産など。



パリもの。



モノプリで。



エッフェル塔だけど、『A』にも見えるので。




これはニースで。



ニースのマティス美術館で。

22:03 comments(0)
2011 Nice〜Paris 11日目
 

10月15日 パリに移動。パレ・ロワイヤル ルーブル美術館 買い物。

空港行きバスの時間にもんもんと悩んで、、やっぱり早めのに乗ることに。
その後は1時間後になってしまうのでギリギリになってしまう。今まで乗ったバスは全部遅れてきたし。。

5:20発…真っ暗で寒い。やっぱり10分ほど遅れてバスが来て空港へ。
パリまであっという間。空港のホテルにチェックインして、ロワシーバスでオペラへ。

パレ・ロワイヤルははじめてだったけれど、いい公園だったなぁ。昼食はベンチでサンドイッチを。その後、最後の最後にルーブルへ。
『モナリザ』の前は以前来たときより、さらにカオスだった…もはや写真のフラッシュを注意する係員もいなかった(前は一応いたような)。

その後は、バスでボン・マルシェへお土産を仕入れに。



また、ロワシーバスで空港に戻る。ロゴがかわいい!グッズないのかな。
21:59 comments(0)
2011 Nice 10日目



10月14日 エズ シャガール美術館 シミエ修道院 マティスのお墓 マティス美術館。





ニース最後の日。朝からバスでエズへ。
適当に登って行くと熱帯庭園に着く。入場料5€払って中へ。
バスで20分ぐらいなのに、ずいぶん高い。『ニーチェの道』にも興味はあったけれど、かなりの時間と海岸沿いの国鉄の駅に降りてしまうとガイドブックで読んだので断念。おとなしくバスでニースに戻る。



戻って来てから、朝市を少しのぞいて、それからシャガール美術館へ。

シャガール美術館は日本語オーディオガイドあり。要ID(免許証かパスポート)でした。パスポートを預けるのが面倒…と思ったけれど、借りてよかった。ヴァンスの教会に飾るはずだった絵がほとんどだったので、描かれているものの説明が必要でした、、私には。前日行った、その教会には絵ではなくモザイクが飾られていた。

その後は、シミエの公園へ移動。オリーブの道の奥にあるシミエ修道院とマティスのお墓参りへ。

マティスのお墓は、シミエ修道院の脇にある小さな鉄の門を入ったら、すぐに小さな案内があり、それをたどって、すこし丘から降りたところにあった。
歩いていると誰もいないし、お墓だし、、ちょっと不安になって間違ったかな?と思ったときに、ふいに道の途中に簡素な長方形の箱のようなお墓が。他のお墓はかなりデコラティブなのに、本当に簡素なお墓。沢山の小石が置かれていたので、私も小さい石をひとつ置いてきた。静かでいいところだった。

19:45 comments(0)
2011 Nice 9日目


10月13日 Vence マティスのロザリオ礼拝堂。

ニースからバスで1時間ちょっと。ここにどうしても来てみたかった。





中の写真は撮れないのでポストカードで。
20:37 comments(0)
2011 Paris〜Nice 8日目


10月12日 ニースに移動。マティス美術館。

夜に動くのは危ないと思って、すべて朝から動く予定で飛行機とか手配したけれど、この時期には朝も暗いのね…。エールフランスでニースに移動。

暑っ!



バスでシミエの公園にあるマティス美術館へ。窓の枠が絵。

バスが手ごわい…。
停留所のアナウンスとか表示がいっさい無い。人がいなければ停留所は素通り。もし、乗る人もいなくて、降りるのが自分ひとりだとしたら。。絶対にボタンを押さないと降りられへんやん。。ということで、バスに乗っているときは気が抜けない。

明日はヴァンスへ行くので、時刻表やバス停の場所を下見。

20:29 comments(0)
2011 Paris 7日目




10月11日 ジヴェルニー、美術館めぐり(のはずだった)。

今回の旅行で、ロザリオ礼拝堂の次に行きたかったところ。
自力で行こうといろいろ調べた結果、バスツアーに…。安易なほうに流れる。
ツアーだったけれど、思ったより見学時間があった。
ガイドの方によると、大きなツアーが来ていなかったので、混雑はかなりマシだったとのこと。



水の庭。睡蓮も少しだけ咲いていた。




花の庭。庭師の方がイギリス人になったそう。




モネの家。

お昼にはオペラに戻ってきたので、美術館へ。

パレ・ド・トーキョー →改装中
市立近代美術館 → 企画展のため常設展クローズ(常設展が見たかった)
マルモッタン美術館 → 次の展覧会のため?19日までクローズ

三連続でふられてしまった…
21:10 comments(0)
2011 Paris 6日目


10月10日 オランジュリー美術館、リュクサンブルグ公園、クリュニー中世美術館。

次の日、ジヴェルニーへ行く予定だったのでオランジュリーへ。美術館は朝行くと人が少なくていいなぁ。地下にある、ジャン・ヴァルテールとポール・ギヨーム・コレクションが素晴らしかった。あまり興味がなかった、アンドレ・ドランの「アルルカンとピエロ」とか。





その後、リュクサンブルグ美術館へ、、と思ったら、まだ始まっていなかった。セザンヌ展。ということで散歩することに。人形劇の劇場があったなぁと思って探したけれど、こちらもお休み。





中世美術館にも行ってみた。「貴婦人と一角獣」のタピスリーなど。
タピスリーはよく見ると、いろんなものが織られていて面白い。うさぎがかわいいわ…と思いながら見ていたらミュージアムショップに行ったらグッズがあった。考えることは同じ。
20:59 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENT
QR CODE
qrcode
PROFILE


SPONSORED LINKS